2020年04月28日

クロアチアの段階的新型コロナウイルスの外出規制緩和のスケジューリング

クロアチアの段階的新型コロナウイルスの外出規制緩和のスケジューリング

コロナウィルスの感染者の蔓延に伴う隔離措置ですが、クロアチアでは一定の効果が見られた事もあり、
本日4月27日(月)より、5月4日(月)及び5月11日(月)との3段階に分けて緩和措置が進められてゆく予定となりました事をお知らせいたします。

4月26日午後2時時点で,クロアチアにおける新型コロナウイルスの累計感染者数は2,030名(+14)、累計治癒者数は1,103名(+69)、
累計死者数は55名(+1)です。これまでに31,622件(+709)の検査が行われています。※カッコ内の数字は前日比です。

〇本日27日から始まる第1段階の緩和措置は,次のとおりです。
・ショッピングセンターを除き,全ての商店の営業再開。商店の営業時間に関する制限が廃止されています。
 ※日曜日及び祝日は,キヨスク,パン屋及びガソリンスタンドのみ営業が認められます。
・大工,仕立屋,鍵屋,旅行代理店や写真屋等,顧客との密接な接触を伴わないサービス業の営業再開
・図書館,博物館,ギャラリー,骨とう品店,書店の営業再開
・優先度の高い受験者のための国家専門試験の実施
・トップ・ランクの競技会に出場する,シニア・スポーツ選手団,各種目第1・第2カテゴリーに属するスポーツ選手のトレーニングの再開
・市内及び郊外の公共交通機関の運行,フェリーの運航がない島への高速船の運航
 ※ザグレブ市では27日から市内のバスのみ運行を開始し、トラムは3月22日の地震の影響を踏まえ、安全性の確認された部分から徐々に運行を開始する予定です。
公共交通の実施は、公共交通機関がその責を負う。例えばトラムが混雑してきたら、運転手はその後の乗客の乗車を拒否することができる。
また,乗客も感染予防措置に従わなければならない事となっております。

尚、商店の営業時間は従来どおりに戻すことができるものの、営業時間中、店員が交替する際に1時間の中休みを設け、
店内の消毒を行うこととすることとなり、また日曜日及び祝日は、キヨスク、パン屋及びガソリンスタンドのみ営業が認められます。

飛沫感染防止のため、屋内におけるマスクの着用を推奨する。
人々は外出しても構わないが、多人数で集まってはならない事となっております。

また、第2段階以降の計画は現状以下のようになっております。

〇第2段階(5月4日から)
・美容院、床屋、ネイルサロン等、顧客との密接な接触を伴うサービス業の営業再開。
ただし、厳格な衛生措置に従うことが条件
・一部の例外を除く公共医療機関の再開
・民間医療機関の再開。ただし、特別な衛生上の措置の遵守が条件

〇第3段階(5月11日から)
・ショッピングセンターの営業再開。ただし、特別な衛生上の措置の遵守が条件
・飲食店の店舗でのサービス再開。ただし、屋外のテラス席でのサービスのみ再開
・宿泊施設での飲食サービスは、宿泊客のみを対象に許可
・1つの場所につき10人までの集会の開催。ただし,他人との距離を取ることに関する措置の遵守が条件
・幼稚園、小学校(1年生から4年生まで)及び特別学級の再開
・研究、芸術、臨床活動の実施及び高等教育機関における少人数での実務活動
・県をまたぐ公共交通機関の運行及び国内航空便の運航
・県をまたぐ移動に必要な証明書(e-propusnica)の発行条件の緩和
・国立公園及び自然公園の再開

〇その他
・公共行事や大規模な集会は、引き続き禁止される。
・宗教上の集会は、5月2日から実施できる(※地域差あり)。

クロアチアにつきましては、ほんの少しですが、光が差してきたような感じになって参りました。

DSC_2646.jpg
posted by Viaggio at 01:51| Comment(0) | 日記

南アフリカ政府が発表した段階的ロックダウン解除について

在南アフリカ大使館より、南ア政府が発表した段階的ロックダウン解除について
最新情報が届いておりますので転送いたします。

【以下、大使館からのメール】
●23日夜、ラマポーザ大統領は演説を行い、ロックダウン期間を段階的解除(5月1日以降)する旨表明しました。
今回新たに南アの状況をレベル1から5までに設定し、現在は最高警戒段階のレベル5であるところ、5月1日からレベル4に移行するとしています。
なお、外国からの南ア人の帰還,南アから外国人の出身国等への帰還を除き、国境は引き続き閉鎖するとのことです。
●外出する際には,必ずマスクを着用してください(市内の薬局でもマスクが購入しやすくなりました)。
●当初予定されていたロックダウン後である5月1日以降のフライトチケットを予約されていた方は航空会社や旅行代理店に確認してください。
●事態は刻々と変化しますので,最新情報の入手に努めてください。

1 今回新たに南アのコロナウイルスの(感染)状況をレベル1から5までに設定(現状レベル5)し、5月1日からレベル4に移行するとしています。
 レベル5:生命を救うためにウイルスの拡散を抑えるために抜本的な対策が必要。
 レベル4:コミュニティへの感染と集団感染発生を制限するために必要な最新の予防措置をとりつつ,一部の活動を再開できるようにすること。
 レベル3:感染の高いリスクに対処するため,仕事や社会活動を含むいくつかの制限を緩和すること。
 レベル2:規制をさらに緩和するが,ウイルスの再発を防ぐため,物理的な距離を維持し,レジャーや社会活動を制限する。
 レベル1:ほとんどの通常の活動が再開できることを意味し,予防策と健康に関するガイドラインに常に従う。
今後,追加情報があればお知らせいたします。

2 レベル4について
●外国からの南ア人の帰還、南アからの外国人の帰還以外を除き,国境は引き続き閉鎖する。
●商品の輸送と葬式などの例外的な状況を除き,州間の移動は許可されない。
●すべての乗客がフェイスマスクを着用する必要があることを含め,乗客の数と厳格な衛生要件のもと,公共交通機関は引き続き稼働する。
●国民は、必要不可欠な個人行動を除き家にいること、必要不可欠な仕事をすること、および管理された開放の下にある部門で仕事をすることが奨励される。
●人々は厳しい公衆衛生条件の下で運動することが可能。
●葬式と業務以外のすべての集会は引き続き禁止される。
●高齢者や基礎疾患のある人は自宅に留まり、隔離するために追加の予防策を講じる必要がある。
●タバコの販売は許可される。
●販売可能な商品の範囲は、特定の追加カテゴリを受け入れるために拡張される。これらは関係閣僚によって発表される。
●感染のリスクがある限り、警告のレベルに関係なく、いくつかの制限が適用されることに注意することが重要である。
●バー及び酒場を引き続き閉鎖とする。
●カンファレンス及びコンベンションセンター、娯楽施設、映画館、劇場、コンサートは引き続き休業とする。
●コンサート、スポーツイベント、宗教的、文化的、社交的な集会は安全であると認められるまで許可されない。

3 マスクの着用の推奨
 ラマポーザ大統領は、5月初めからロックダウン規制の緩和を開始するため、すべての南アフリカの人々に、家を出るときはいつでもマスクを着用するよう呼びかけています。

18076528_1469832623089540_4742842902293974347_o.jpg
posted by Viaggio at 01:19| Comment(0) | 日記

妄想トラベル 少し変わった南イタリアプランへ 8日目

#妄想トラベル 少し変わった南イタリアプランへ 8日目

8日目 テルモリからリッチョーネヘ
テルモリ(termoli)の駅まで移動し、そこから列車にてリッチョーネ(riccione)ヘ
リミニではなく、ちょっと田舎な感じだけどリミニより綺麗な砂浜のリッチョーネヘ



到着したら、海辺のホテルヘ
そしてホテルからの景色!うみぃーーー!絶景!
DSC_4992.JPG

夕食はもちろんシーフード!
DSC_5009.JPG
アンド
美味しいドルチェ!(ファイヤー!古ぅ)
DSC_5010.JPG
こういう街は何泊もしてゆっくりしたい。。
明日も行きたいお店があるので2泊は確定。。

#ちょっと変わった南イタリアのプラン!
#これは実際に行った経験を含めた妄想です。

#妄想トラベル #妄想トラベル少し変わった南イタリアプラン 
#妄想トラベル #リッチョーネ #riccione #termoli #termolise #DaNicolino
posted by Viaggio at 00:42| Comment(0) | 日記