2020年06月01日

旧ユーゴスラビアエリア周辺国の新型コロナウイルスに対しての最新情報(2)

下記最新情報です。

アルバニア
ティラナの日本大使館より:
1 移動制限等の解除
 アルバニア政府は、6月1日(月)よりアルバニア国内の赤エリア及び緑エリアの指定解除、
 それに伴いアルバニア国内における移動制限、車両使用制限及び外出制限を全面解除する旨発表を
 行いました。
 これによりアルバニア全土において自由な移動が可能となります。
 ただし、タクシーを除く公共交通機関につきましては引き続き運行停止となっております。
2 陸路国境の再開
 アルバニア政府は、6月1日(月)より隣国との陸路国境を再開する旨発表を行いました。
 隣国への入国の可否及び入国に際する検疫・自己隔離等の制限については、
 隣国政府の政策によりますのでご留意願います。
 また、同日よりアルバニア入国後に課されていた2週間の義務的な自己隔離は撤廃される予定です。
 ただし、欧州疾病予防管理センター(ECDC)の基準に基づく特別な場合と
 アルバニア保健当局が判断する場合には2週間の自己隔離を課す場合もあるとしておりますので,
 ご留意ください。

クロアチア
現在、クロアチア政府市民保護本部はEUの以下10ヶ国の市民に対し無条件入国許可を再開しております。
プーラでもスロヴェニアやドイツナンバーの車が増えてきました。

バルト3国・ポーランド・チェコ・スロヴァキア・ドイツ・オーストリア・ハンガリー・スロヴェニア

スロヴェニア
●本日6月1日より店舗営業等の規制緩和が実施されております。
 全てのホテル等宿泊施設,スパ・リゾート施設、ウェルネス・フィットネスセンター、プール、
 ウォーターレジャー施設の営業再開が許可されました。
 ディスコ・ナイトクラブは引き続き営業禁止となっています。
●屋内でのマスク着用義務については撤廃となっていますが、
 保健衛生当局はコロナウイルス感染症予防の観点からマスクの着用を引き続き推奨しています。

以上、ご参考にしてください。

posted by Viaggio at 17:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: