2020年08月06日

【オンライン企画】ラトビア共和国からウギス・ナステビッチさんによる 特別オンラインウェブ講義 9月度【全4回】

ラトビア共和国からオンライン講義
ウギス・ナステビッチさんによる 日本語による特別WEB講義 9月度【全4回】

日良交流に活躍中のウギス・ナステビッチさんによる「ラトビア」について、
掘り下げたテーマでお送りいたします。

ugis1.jpg

ラトビア在住の認定ツアーガイド、日本語講師、写真家、ラトビア神道研究者などの肩書を持ち、
平成19年天皇皇后両陛下ラトビアご訪問時のテレビ通訳を担当するなど翻訳通訳案内士としても
日良交流に活躍中のウギス・ナステビッチさんによるラトビアからオンラインで日本語でのWEB講義を
下記の通り開催いたします。

ugis2.jpg

第1回 9月2日(水) 20時スタート 毎週水曜日 全四回
※おまとめ講義ご参加の方で急遽参加できない日がでた場合、ならびに個別お申し込みで急な欠席の場合は、ご希望の方には後日期間限定で講義の模様をオンデマンドにてご覧いただけます。

参加ご希望の方は下記をクリック!
https://latviaugis09.peatix.com/

第1回目は日本語ガイドとしての視点からラトビアの四季を通したイベントととっておきの観光スポット。 第2回目はほっこりハンドクラフトの世界。
第3回目は教材には載らない今すぐ使えるラトビア語。
第4回目は結縄文字−ラトビア語の失われた文字体系について詳しく解説いたします。

ラトビア在住の日本語講師、翻訳家、写真家、ラトビア神道研究者、ツアーガイドなどの肩書を持ち、
平成19年天皇皇后両陛下ラトビアご訪問時のテレビ通訳を担当するなど翻訳通訳案内士としても
日良交流に活躍中のウギス・ナステビッチさんによるラトビアからオンラインで日本語でのWEB講義を
下記の通り開催いたします。ふるってご参加お待ちしております。

※使用するツールはZoomです。

ご予約をいただきました方にリンクアドレス、パスワードを前日にメールにてお送りしますので、是非ともご参加お待ちしております。※ZOOMでは、出来るだけ顔表示をお願いします。

【概要】
オンライン ZOOMにて開催いたします。
質疑応答もいたしますので途中ご質問があればその場でチャットでお送りいただくか、最後にご質問くださいませ。各講義とも講義前日にZOOMのリンク先とパスワードをお知らせいたします。
19:50から入室待機可能です。

参加ご希望の方は下記をクリック!
https://latviaugis09.peatix.com/

【主な学歴】
ラトビア⼤学教育⼼理芸術学部教育学科
教育学専攻 学⼠(教育学 Bc. paed.)
ラトビア⼤学⼤学院教育学研究科
教育学専攻⾼等教育領域 優等修⼠(教育学Mg. paed. with distinction)

平成29年〜令和⼆年 ラトビア⽂化アカデミー⼤学院⽂化理論歴史研究科
⽂化理論専攻 芸術学博⼠課程(Dr. art.)単位修得退学、博論執筆中
平成29年〜現在 ラトビア⼤学⼤学院ラトビア学バルト学研究科
⺠俗学専攻 ⽂献学博⼠課程(Dr. philol.)在学中
平成31年⼆⽉〜三⽉ 皇學館⼤学
第六回「伊勢」と⽇本スタディプログラム留学
その他 ⽇本語能⼒試験(平成24年にJLPT N2、平成27年にJLPT N1)認定

【職歴】
ラトビア語⇔⽇本語翻訳家・通訳案内⼠・⽇本語講師・写真家
平成24年〜28年 ⽇本語⽂化学習所「⾔語」講師(⽇本語⽂法及び翻訳)
平成24年〜現在 ラトビア投資開発公社観光部(政府観光局)
認定⽇本語通訳案内⼠
現在 SIA PUZURI 代表取締役副社⻑、翻訳家・通訳案内⼠・講師・写真家
平成29年〜現在 ラトビア⽂化アカデミー⼤学異⽂化間関係学科、⼤学院⽂化理論歴史研究科
講師(⽇本語及び⽇本⽂化)
平成30年〜現在 ラトビア神道本庁 渉外理事
令和元年〜現在 リーガ市ラトビア⼈協会附属ラトビア語開発委員会 委員⻑(名誉職)
その他 令和元年ラトビア新語流⾏語⼤賞選考委員、令和⼆年ラトビア国⽴美術館附属
リーガ証券取引所美術館開催「⼗九世紀の⽇本浮世絵展覧会 歌舞伎」監修 ・顧問、
令和三年第⼗九回欧州⺠族宗教会議(ECER)リーガ⼤会実⾏委員を担当など。

【滞⽇講演歴】
平成⼗九年七⽉三⽇ 『ラトビア』埼⽟県⽴上尾⾼等学校
平成27年六⽉⼗五⽇『キリスト教とラトビア神道の共存』関⻄学院⼤学(⻄宮)
平成27年六⽉⼗七⽇『ラトビア⽂様の成り⽴ちとデザイン性について』花園⼤学(京都)
平成27年六⽉廿六⽇『ラトビア神道と伝統⽂化について』駐⽇ラトビア共和国⼤使館(東京)
平成27年六⽉廿七⽇『ラトビアの伝統⽂化と⽣活様式について』マトカトリ(東京)
平成28年⼗⽉廿⼋⽇『ラトビア関連の問答会』神奈川県⽴秦野⾼等学校
平成29年九⽉廿⼆⽇『ラトビア・セミナー』東京ビッグサイト
平成29年九⽉廿三⽇『スーパーガイド ウギス・ナステビッチ⽒によるトークショー』東京ビッグサイト
平成29年九⽉廿四⽇『ウギス・ナステビッチ⽒と溝⼝明⼦⽒によるトークショー』東京ビッグサイト
平成30年九⽉廿⽇〜廿三⽇『ラトビア結縄⽂字づくり体験』東京ビッグサイト
平成30年九⽉廿⼋⽇ 『ラトビア⽂様の中の幾何学』神⼾⼤学
平成30年九⽉廿九⽇ 『ウギスさんに教わるラトビアの⽂様と結縄⽂字』bucato cafe(神⼾)
平成31年三⽉七⽇ 『⽇本とラトビアの神道、神聖空間』皇學館⼤学(伊勢)
令和元年五⽉⼗⼀⽇ 『ラトビアと⽇本のかたちと⽂化』神⼾⼤学 宮崎興⼆京都⼤学名誉教授と共同講演
令和元年⼗⽉廿六⽇ 『知られざる良国ラトビア』『ラトビア⽂様とリエルワールデ帯』インテックス⼤阪
令和元年⼗⽉廿七⽇ 『ラトビア プズリのワークショップ』インテックス⼤阪
令和元年⼗⽉廿九⽇ 『和良通訳経験談』関⻄学院ディベートクラブ
令和元年⼗⼀⽉⼆⽇ 『ラトビアと神道』歴史に憩う橿原市博物館
令和元年⼗⼀⽉六⽇ 『知られざる良国ラトビア』皇學館⼤学
令和元年⼗⼀⽉七⽇ 現代⽇本塾第60 回『ラトビア神道って何?〜欧州最後の“異郷の地”から〜』皇學館⼤学
令和元年⼗⼀⽉⼗三⽇ 『ラトビア神道の古今―啓典宗教に囲まれた欧州最後の“異教の地”にて―』神奈川⼤学

【著書/翻訳】
スウェーデン雑誌「Intrum Magazine」(no.2 May 2008) 写真
「良゜語を学ぼう!」 (日本語文化学習所「言語」 2012) 共著・監修
「さくら リーガへ行く」 (長内恵子著 2012) 日本語監修
史料集「凄惨な一年」 (ウギス・ナステビッチ編訳 2013)
優秀卒論『ラトビア中等教育の学習内容における⽇本⽂化の描写』
「ラトビアの手編みミトン」 (中田早苗著 2013) 現地通訳・翻訳顧問
日本雑誌「The Professional Wedding」 (2013#18) 共著・写真
日本雑誌「Chic Chic」 (2013#3) 現地通訳・写真
日本雑誌「MOE」 (2013#10, 2014#1) 現地通訳・翻訳顧問
「ラトビア、リトアニア、エストニアに伝わる温かな手仕事」(赤木真弓著 2014) 翻訳顧問・転写校正
Japāņu kultūras atspoguļojums 7.–12. klašu mācību saturā Latvijā(良⽂[1]2014年)
「ラトビアの手編み靴下」 (中田早苗著 2014) 転写校正
日本雑誌「フィガロ ヴォヤージュ」 (2014 Vol.32) 写真
日本雑誌「BIRD」 (2014 8号) 現地通訳・転写校正
学士論文「ラトビア中等教育の学習内容における日本文化の描写」 (ウギス・ナステビッチ著 2014/12/29)
日本雑誌「写ガール」 (2015 Vol.23) 写真
ラトビア研究所出版物「Dress Code: Latvian」(2015) 写真
体育誌「Maratons」(2015 Nr.1) 写真
「舞踏」 (S・オリンスカ著 2015) 転写校正
「持ち帰りたいラトビア」(溝口明子著 2016) 写真
「ラトヴィアを知るための47章」 (志摩園子著 2016) 第22章「ラトヴィア映画史――帝政支配期から現代まで」著述 154-161頁
「ラトビア人のミトン」 (マルタ・グラスマネ著 2016) ラトビア語名表記校閲
修士論文「日本神道とラトビア神道の神典における徳育体系」 (ウギス・ナステビッチ著 2017/06/05)
共著『ラトヴィアを知るための47 章/第22 章ラトヴィア映画史̶̶帝政⽀配期から現代まで』(和⽂2016年)
⼩論『結縄⽂字―ラトビア語の失われた⽂字体系』
The Knot Script – the Lost Writing System of the Latvian Language(英⽂2016年)
記事『ラトビアに神道あり』@ エイ出版社⽉刊誌「Discover Japan」2017 年8 ⽉号(和⽂2017年)
修論『⽇本神道とラトビア神道の神典における徳育体系』※古事記上巻⼀部など神典の初ラトビア語訳⼊り
Tikumu audzināšanas sistēma japāņu un latviešu dievestības tekstos(良⽂2017年)
⼩論『ラトビアにおける宗教アイデンティティと道徳観―養育での時事性』
Reliģiskā identitāte un tikumi: aktualitāte audzināšanā Latvijā(良⽂2018年)
⼩論『ツイッターに⾒るダウガヴピルス像―ダウガヴピルス県内のジオタグ付きツイート分析』
Daugavpils tēls tviterī: Daugavpils novadā ģeomarķētu tvītu analīze(良⽂2018年)
⼩論『ラトビア⼈の宗教とはラトビア神道か』
Latvian Religion – Dievturība?(英⽂⼆〇⼀⼋年)、Ar latvių religija – dievturyba? (リトアニア語⽂219年)
⼩論『欧州の⼟着宗教の現代聖地―ラトビア⼈とラトビア神道の神聖空間』
Modern holy places of European autochthonous religions: The sacred space of Latvians and Dievturība(英⽂2018年)
記事『ラトビア神道とは』@ ラトビア神道本庁庁報「Dievturu Vēstnesis」第29 号(和⽂2019年)
⼩論『ラトビアのかたちと⽂化』@ ⽇本図学会学会誌「図学研究」第161 号(和⽂2019年)
記事『ラトビアで⾼まる神道熱』『ラトビア⼈の守り神たち』@Transit 第47 号(和⽂2020年)他。
※ 通訳を担当した映画に『ルッチと宜江/Ručs un Norie』(2015年)、『ふたりの旅路/Maģiskais kimono』(2017年)、『ラトビア100 年物語〜歌と踊りでつないだ誇り〜』(2018年)他。

注1 ラトビア(LATVIJA)国名の漢字表記は「良都美野」。 従って、「良」「良国」「良⽂」「良訳」「和良辞典」「⽇良交流」等と略記されます

#ウギス・ナステビッチ #ラトビア共和国 #ラトビア共和国からウギス・ナステビッチさんによる特別オンラインウェブ講義 #日本語ガイドとしての視点からラトビアの四季を通したイベントととっておきの観光スポット #ラトビアセミナー #ラトビアセミナー9月期



posted by Viaggio at 22:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: