2020年08月11日

"ワンコインでいつでも検査”プロジェクトにご賛同いただける方は、ご署名をお願いいたします。

PCR検査数増加へ向けたプロジェクトのご賛同戴ける方への署名のお願い

下記を読んでいただきご賛同の方は、クリックして署名にご賛同をお願いします。
https://note.com/onekoin_kensa/n/n2f32a58c45ee

今から17年前の2003年、小泉政権時に「ビジット・ジャパン事業」という日本の未来を考えた事業がスタートしました。

これは、観光という分野が日本の力強い経済を取り戻すための極めて重要な成長を求めた政策でした。
各地方の地域への経済波及効果の大きい観光業は、急速に成長するアジアをはじめとする世界の観光需要を取り込むことにより、地域活性化、雇用機会の増大などの効果を期待できます。さらに、世界中の人々が日本の魅力を発見し、伝播することによる諸外国との相互理解の増進も同時に期待できます。

訪日観光の振興と同様に今回少し問題視されてしましましたが、GO TOトラベルキャンペーンも国内旅行が国内の末端での振興の重要性を説いたもので、そのため各地域が一丸となって個性あふれる観光地域を作り上げ、その魅力を自ら積極的に発信していくことで、広く観光客を呼び込み、地域の経済を潤し、ひいては住民にとって誇りと愛着の持てる、活気にあふれた地域社会を築いていくことは、これからの日本が観光立国になっていくことに不可欠です。

「ビジット・ジャパン事業」スタート後も、人口減少が進み、今後の日本の経済活性化のためには、地域の経済活性化、観光によるインバウンド消費を促進のため、3年後の2006年に「観光立国推進基本法」を制定し、国として旅行・観光を推進してきました。

そして、官民の取り組みが急激に成長したインバウンドは2019年の訪日外国人は3000万人を超えました。

しかし、一方で、外国人に日本に来てもらうことと同時に、日本からの海外旅行者も増やし、外貨の輸出ということも必要になります。
以前ほどでないですが、やはり貿易不均等を解消する必要があり、少しでも日本人が外貨を購入し、海外でものを買ったりし、相手国にもお互いの恩恵を作る必要があります。

それにより、訪日外国人だけでなく、海外へ出国する日本人が増えることは飛行機の運行数を増加させ、両国間の平和外交となり、海外の国と良好な関係を作ることが出来るようになります。

そして、昨年日本から海外への渡航者数が初めて2000万人を超えました。まだ旅行業界の通過点でもありますがまずはこの2000万を超えるという事は悲願でもありました。

しかし現在新型コロナウィルスの影響により、航空会社はほぼ運休し、訪日旅行も海外旅行も出来ない状況になってます。

音楽業界もまた海外のアーチストも来日出来なくなり、また日本のアーチストも海外での講演が出来ないなどこの分野でも旅行業同様に大変なことになっています。
それどころか国内のライブや今年のFESまでも、今年はほぼ中止になっています。

スポーツ観戦も同様です。
ネットで契約して見れるや有料チャンネルも良いですが、やはりLIVEで観戦したい方も当然いると思います。

日本の伝統の歌舞伎や狂言や能、そして人気のミュージカルなども
半分以下の観客しか入場制限をしていたり、歌舞伎では掛け声なども禁止となっています。これは本当に残念で悲しい限りです。

早期のワクチン開発が期待できない現時点では、経済を回すため、海外との行き来を復活するためにはPCR検査数を急ぎ増加させ、陽性者を特定することで陰性者と要請者を隔離する体制の整備が緊急に必要です。

是非ご賛同いただける方は、署名のご協力をお願いします。
また、ご賛同いただける方は是非こちらを拡散いただきたく思います。

この署名の記入にかかる所要時間は2〜3分になります。
ご協力よろしくお願いいたします。

下記を読んでいただきご賛同の方は、クリックして署名にご賛同をお願いします。
https://note.com/onekoin_kensa/n/n2f32a58c45ee

よろしくお願いいたします。

#いつでもPCR検査
#ワンコインでいつでも検査
#ワンコインでいつでもPCR検査
posted by Viaggio at 20:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: