2020年08月28日

【お部屋からTRIP オンラインツアー:エジプト】 ライブ!でルクソール神殿巡り ※日本語のガイド付き

cover-FB2Urpjvo6iy81QcHD1n4pNS7p7GlQiE.jpeg

【お部屋からTRIP オンラインツアー:エジプト】 
ライブ!でルクソール神殿巡り ※日本語のガイド付き

ルクソールはかつてテーベと呼ばれており、ユネスコ世界遺産としては正式には「古代都市テーベとその墓地遺跡」として1979年に文化遺産に登録されています。
ルクソール(古代のテーベ)東岸にある古代エジプト時代の神殿複合体であるルクソール神殿をリアルタイムでご案内いたします。
 
見どころはラムセス2世の巨大な石像やオベリスク、レリーフが施された見事な列柱、ツタンカーメン夫妻の像など。

cover-gmgkaHbpWwf82e7fgd3RxvuujAwTMi4x.jpeg

【ルクソール神殿について】
もともとカルナック神殿の中心を形成するアメン大神殿の付属神殿として、エジプト第18王朝エジプト第(紀元前1550-1295年頃)ファラオのアメンホテプ3世(紀元前1390-1352年頃)によって中心部分が建立されました。

 アメン大神殿とは スフィンクスの参道で結ばれていました。神殿入口となる第1塔門の前には1対の ラムセス2世 (紀元前1279-1213年頃)の坐像、その手前にはオベリスクが1本立っている[4]。オベリスクは本来左右2本あったが、右側の1本は1819年 にフランスに贈られて パリのコンコルド広場に現在佇んでいます。

神殿の後方には、アメンホテプ3世 および アレクサンドロス3世(紀元前332-323年)によって構築された祠堂があります。
ローマ時代には、神殿およびその周辺は軍の要塞となり、ローマ政府の基地であった時代もあります。
cover-YGuAYi1rIpec8tG0c5heHcuSKAiLtUMv.jpeg

ライブ動画でガイドさんと一緒に見ると、まるでその場のるツアーに参加しているかのような体験をすることができるでしょう。

 来年2021年には待望の大エジプト博物館もオープンする予定ですのでさらに世界の注目を集めそうなエジプト。コロナ禍の今はオンラインで楽しみましょう。
お申し込みは下記をクリック
https://luxor-sep.peatix.com/

【こんな人にオススメ】
いつかエジプトに行ってみたいので予習がしたい人
神殿や遺跡に興味がある人
ルクソールにもう一度行ってみたい人
今現在のエジプトの観光地の様子を見てみたい人

cover-tJjTLIrgWs9lCYYN0VwT2Rec5dtImMP8.jpeg
cover-oLBT7ziz5JUjIkufze18WC3q7GOBa82r.jpeg
cover-TO92dDnEiwcG6vED5yZ81rHQncLRqcsy.jpeg

お申し込みは下記をクリック
https://luxor-sep.peatix.com/

【概要】
オンライン ZOOMにて開催いたします。
当日にZOOMのリンク先とパスコードをメールでお知らせいたします。
◯開催日:9月27日(日) 

◯開催時間:16:30~17:30頃まで

◯入室開始時間:16:20~
※参加者様のご確認をさせていただいております。
 ZOOMの表示名がお申し込み者様のお名前もしくはPeatixでの表示名と違う場合は事前にメールで
 ZOOM名をお知らせ下さいませ。

◯参加費:
早割 9月10日まで 先着25名様 700円【税込み】

お1人もしくは1組【ご家族】さま1,200円【税込み】
※直近でお申し込みされてコンビニ決済をされます方は遅くともイベント前日の19:00までに
決済をお願いいたします。それ以降はキャンセル扱いとなりますのでご注意下さいませ。

◯キャンセル規定:お申し込み後のキャンセルは承っておりませんので予めご了承くださいませ。

◯催行人数:参加者の合計が8名様になりましたら催行いたします。

不催行の場合はご連絡の上、全額返金させていただきます。

◯ルクソール(9月27日)&カルナック神殿(10月10日) セット割 9月10日まで30名様 限定 1,700円(税込み)
カルナック神殿(10月10日)の詳細はこちらです ⇒ https://karnakoct.peatix.com/

◯ギザピラミッド(9月17日)ルクソール(9月27日)&カルナック神殿(10月10日) セット割 9月8日まで20名様 限定
2,600円(税込み)
ギザのピラミッドとスフィンクス(9月17日)の詳細はこちらです ⇒ https://giza1.peatix.com/
カルナック神殿(10月10日)の詳細はこちらです ⇒ https://karnakoct.peatix.com/

【当日のおおまかな流れ】
※事前に無料アプリ「Zoom」のダウンロードをお願いいたします。
時間、内容は目安となり、当日の流れで変わる場合がございます。

16:20 入室待機
※ZOOM名がお申し込み者様のお名前もしくはPeatixでの表示名を違う場合は事前にメールでお知らせくださいませ。
不明の場合はすぐに入室できない場合がございますのでご注意下さいませ。

16:30〜主催者よりご挨拶とご案内
エジプト ルクソールのガイドさん登場
ルクソール神殿について説明
入口のオベリスク
ラムセス2世の像
第一塔門
「ラムセス2世の中庭」
アメンホテプ3世によって造営された“開花式パピルス柱”
第2塔門
ツタンカーメン夫妻の像
アメンホテプ3世の中庭 (Sun court) - 第2中庭
列柱室 
ローマ時代の内陣 (Roman sanctuary) - 第1前室
至聖所 (聖なる部屋) など

質疑応答

17:30頃終了 お疲れ様でした。

【オンラインセミナーまたはオンラインツアーのご参加方法 】
※オンライン会議システムZoomを使用します。
※タブレットやスマホでもご参加頂けますが資料や画像をご覧頂きながら進行しますので、
 なるべく大きな画面のデバイスでご参加下さい。
※Zoomを使用したことがない方は、インターネット上に使い方を紹介する動画やページが沢山あるので、
 是非ご覧になってみて下さい。
※ご自身のデバイスでZoom使用が出来るか分からない方は下記URLよりご確認下さい。

テストミーティングに参加してインターネット接続をテストします
https://zoom.us/test

【お客様用オンラインイベントについてのお願い】
当日にZOOMのリンク先とパスワードをメールでお知らせいたします。
※16:20 入室待機をお願いいたします・

※神殿内部では一部電波が入らない場所がございますので
その部分はイベントの為の事前録画によるご説明となります。
ところどころ電波の調子が悪くなる場所がございますので
生配信はたまに動画の動きが悪くなるなど
ご不便をおかけする可能性がありますが、予めご了承くださいませ。
※個人情報保護の為、場所が特定されないような画角で入室をお願いいたします。
※個人情報保護の為、場所を特定するような発言、質問はお控えくださいませ。
※視聴画面にうまく接続出来ないなどの不具合が発生した際でもご返金はできかねます。
※イベント中の画面キャプチャを記事や、SNSなどに掲載させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※画面には、ZOOMのユーザー名が表示されます。

お申し込みは下記をクリック
https://luxor-sep.peatix.com/

【主催/お問合せ】
合同会社 プレヌスツアージャパン (Plenustour Japan LLC.)
ご質問がございましたら下記までメールをお送りいただけますでしょうか。
events@plenustour-japan.jp

Facebook : https://www.facebook.com/PlenustourJapan
Official Site : http://www.plenustour-japan.jp/ (工事中 / Coming Soon)
Instagram : https://www.instagram.com/plenustourjapan/?hl=ja
Skype :PlenustourJ

#エジプト #ピラミッド #ルクソール #ルクソール神殿 #カルナック神殿 #ラムセス2世 #スフィンクス参道 #テーベ #世界遺産 #アメンホテプ3世 #アメン神 #アメンラー #ツタンカーメン #ツタンカーメン夫妻 #列柱 #レリーフ #アレキサンダー大王 #アレクサンドロス3世 #egypt #luxor #sphinx #kuxortemple #ramessesII #AlexanderIII #relief #tutankhamun #karnaktemple # thēbai #amenhotepIII #Amun #amenra
posted by Viaggio at 00:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: